スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海洋技術安全研究所~見学情報まとめ~

みなさん、こんにちは~♬♬

最近皆さんがこのブログへどんな検索キーワードでやって来るのか調べてみました(@_@)

7月検索キーワード


7月を見てみると...やたらと「海洋技術安全研究所」関連が多く

たくさんの方が海洋技術安全研究所へ見学方法を調べているのではないかと思います。

ということで今回は海洋技術安全研究所への見学情報を纏めてみました~

まずは海洋技術安全研究所の見学に関する情報を書き出してみましょう♬

Q1、一般見学可能なのか?
→可能です。1年に2回(4月と7月)誰でも参加できる一般公開を実施しています。
 2015年は私も参加した通り4月19日一般公開でした。
過去の開催状況はこちら

Q2、次回の見学日は?
→7月の実施はなかったので、来年の4月が濃厚です。但し、かならず4月と7月かどうかはわかりませんので
 最新の情報をHome pageのNEWS欄をご確認ください。実施する場合は必ず事前に告知があります。
最新のNEWS欄

Q3、入場料は?参加費は?
→全て無料です。国の研究機関なので税金で賄われています(間接的にはみなさんがお金を払っているかも。。。)

Q4、どこにあるの?どうやって行くの?
→東京の三鷹市にあります。電車とバスで行けます。最寄駅はJR中央線の三鷹駅or吉祥寺駅、または京王線の調布駅です。
 電車を降りましたらバスで「三鷹市役所前」または「三鷹農協前」まで行きます。バスの番号等は添付の資料を見てください。
行き方

Q5、話題のあれ(波のアート/造波装置/波の実験/波で絵を描く/文字造波)見れるの?
→見れます(ただしめっちゃ込むので注意笑。私の場合1時間ほど並びました)。
 通常一般公開の際は造波装置を使っての波のアートを見ることができます。
 ただし装置の状態によっては見れないことも想定されるので参加するまえに事前にパンフレットで確認しましょう。
 今年4月開催のパンフレットはこんな感じです。

1page.jpg

2page.jpg

Q6、お昼ご飯食べるところは?
→食堂があります。但しそれほど大きな食堂ではないので事前に
 何かご飯を買って持ち込んでたほうがいいかもしれません。施設の外にもそれほどお店はありません。

Q7、全部見るのにどれくらい時間必要?
→3-4時間程度あれば十分です(波のアートには1時間程度並ぶのを考慮した上で)。
 造波装置以外にもたくさん実験施設を公開してくれるので結構あっという間に時間が過ぎます。

Q8、誰と行くべき?
→ここは是非理系男子/女子と行きましょう笑。申し訳ないですが文系(子供も同様)の方だと
 インパクトがある実験には興味を持ちますが地味な実験(実際内容は奥深いが)は飽きてしまいます笑。

これ以外に何か質問がありましたらメッセージ下さい^^なんでもお答えします。

また私が参加した際の記事も是非読んでみて下さいね♪

その①~海技研とは?~

その②~波のアート(動画あり)~

その③~FLNG~

おわり

====================================================
「見学基本情報」
アクセス:JR中央線「三鷹駅」or「吉祥寺駅」、京王線「調布駅」からバス10分程度
※バスの番号等は下記の写真を参考にしてください。
行き方
見学料:無料
HP:海洋技術安全研究所HP
====================================================

※P.S. 最後まで記事を読んで頂き有難う御座います。
下記をクリックしていただき、ブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 工場見学・会社見学へ
にほんブログ村


工場見学情報をまとめた本も多数あるので是非参考にしてみて下さい^^

工場見学 社会科見学 首都圏 (工場ガイド)


 

関東大人のための工場見学&社会科見学


 

絶対楽しい! 親子で行けるおいしい工場見学


 

首都圏親子で楽しむ! 社会科見学とっておきスポット



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。