スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国の新エネルギー関連施設の見学情報~家の近くの新エネ見学施設を探してみよう~

2016年1発目の記事は経産省資源エネルギー庁発行の
「新エネニッポン」の資料のご紹介です。
あなたの家の近くの新エネ関連施設を見学してみませんか?
1.jpg

まずは、みなさん、明けましておめでとうございます!
2016年も全国の見学情報をマニアックにお届けしますので是非お楽しみ下さい。

今回ご紹介するのは政府発行の資料であり
日本全国に存在する主要な新エネルギー関連施設の情報をまとめたものになります。

資料は北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄の9つのエリアに分かれており
まずはあなたの家の近くにどんな新エネ関連の施設があるのかを調べてみましょう。
非常によくまとめられたものなので是非これを気に身近にある新エネ施設に見学に行ってみましょう!
全国各地の新エネ見学情報はこちら

本資料の中で取り扱っている新エネルギー施設の主要なキーワードは以下6つです。
2.jpg
①太陽光発電
②風力発電
③バイオマス
④天然ガスコージェネレーション
⑤燃料電池
⑥雪氷熱利用

3.jpg
こちらは関東の新エネ施設一覧ですがこんなにたくさんあるんですね。驚きです。

4.jpg
こちらは太陽光発電所の紹介のページ。最近は気軽に一軒家でも太陽光パネルを屋根に付ける方が増えてきましたが
メガソーラーと呼ばれる巨大な太陽光発電所を見る機会はあまりないのでは。。。(実は私もまだありません(@_@;))
家の近くにメガソーラーがある人はラッキーですね^^

(※2016年02月28日追記__その後メガソーラーへ見学に行く機会があり記事をアップしていますので興味のある方はこちらの記事も読んでみてください♬♬)

5.jpg
こちらは風力発電所のページ。風力発電は風に吹く地域(例えば海岸沿いなど)に集中してしまうので
身近に無い人にとっては中々見る機会が無いですよね。ただちょっと車で足を延ばせば
ある場合もありますので是非調べてみて下さい。

6.jpg
こちらは天然ガスのコージェネレーション・燃料電池関連施設の紹介ページです。
天然ガスのこじぇねれーしょん???ねんりょうでんち??と思っている方もいるかもしれませんが
昨年は燃料電池などはTOYOTAのMIRAI(過去の水素ステーションの記事はこちら)が発売され
今後の自動車業界の風雲児になる存在です。
是非この機会に新しいことを自分から勉強していきませんか?^^
(なのでここでは敢えて天然ガスコジェネと燃料電池の詳細は触れてません)

7.jpg
資料をよ~く見ると見学可能なのかどうかきちんと記載されています(ほとんど見学可能なものを掲載しているようです)。
見学に行く際には各ページに施設のURLが掲載されているので
①いつ見学可能なのか②誰でも見学可能なのか?③どのような見学が可能なのかを
事前にHPまたは電話等で確認してから見学に行ってみて下さい。

通常どこの見学施設も事前の見学受付(1~2週間前)が多いようですので
色々資料を見て好きな見学施設を決めて余裕を持って見学予約されることをお勧めします。
また一般的に大規模な施設なほど見学者に対する対応がきちんと確立されていますので
見学にあまり慣れていない方はまずは小規模なものより大規模な施設に行ってみることをお勧めします。

そして以下のリンクから全国の新エネ関連施設の見学リストがご覧に頂けます^^
全国各地の新エネ見学情報はこちら
上記のリンクに飛ぶと下記のようなページが表示されます。
赤枠で囲んだエリアが該当の資料になりますので是非あなたの住んでいる地域の資料をお選び下さい^^
8.jpg

なお今回の記事の全ての資料の出典元は
経済産業省の資源エネルギー庁ウェブサイト(URL: http://www.enecho.meti.go.jp/)からとなっています。

資料を見て実際に見学に行った人は是非感想を聞かせて頂けると幸いです^^
では次回の更新をお楽しみに♪♪

おわり

※P.S. 最後まで記事を読んで頂き有難う御座います。
下記をクリックしていただき、ブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 工場見学・会社見学へ
にほんブログ村


工場見学情報をまとめた本も多数あるので是非参考にしてみて下さい^^

工場見学 社会科見学 首都圏 (工場ガイド)


 

関東大人のための工場見学&社会科見学


 

絶対楽しい! 親子で行けるおいしい工場見学


 

首都圏親子で楽しむ! 社会科見学とっておきスポット


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。