浮島太陽光発電所~関東で簡単に行けるメガソーラー発電所~

皆さん、お久しぶりです!!

今回は最近何かと話題のメガソーラー発電所に

見学に行ってきたのでご紹介します!

関東の方は簡単に行ける場所にあるので必見です^^
DSCF6350.jpg

今回見学に行ってきたのは神奈川県川崎市にある「浮島(うきしま)太陽光発電所」です。

前回の記事で全国の新エネ関連施設の情報をご紹介しましたが、あの際に関東に簡単に行けるメガソーラー施設は無いかな?と調べたのが今回行くことになったきっかけです(前回の記事はこちら)

最近よくニュースで「太陽光発電」「ソーラーパネル」「メガソーラー」など耳にすると思いますが

他の発電方法と比べて簡単に小規模から導入できるという理由から最近急速に増えてきています^^
(毎回前置きの話が長くなるので。。。。笑
先に写真を踏まえて見学情報を紹介していきます)

浮島太陽光発電所へ行くにはまずJR川崎駅(または京急川崎駅)からバスで40分ぐらいかけて「浮島処理センター」を目指します。

DSCF6369.jpg
バスを降りるて少し歩くと看板が見えてきます。初めてメガソーラーに見学に行くのでドキドキでした。


DSCF6358.jpg
この辺は工業地帯なので周りを見るともうプラントだらけです!いつも仕事であんだけ
プラントの設計をしているのにやっぱり実物を見ると興奮してました。。。スチームがカッコいい。。。

DSCF6316.jpg
バスを降りて10分ほどすると「浮島処理センター」が見えてきます^^
メガソーラーの見学の方はこの処理センターの中にある「かわさきエコ暮らし未来館」に行くことになります。
川崎エコ暮らし未来館へのリンクはこちら

主にかわさきエコ暮らし未来館では
1, 浮島太陽光発電所の見学
2, 資源化処理施設の見学
の2つの見学に参加することができます。

この日は太陽光発電所と資源化処理施設の2つを同時に見学しましたが

今回は太陽光発電所のみご紹介します(次回の記事で資源化処理施設も紹介します!)。

1階で受付を済ませると案内係の方から浮島太陽光発電所について説明を受けます。


DSCF6366A.jpg
1階にはこの辺の巨大な航空写真があります。右下に見えるのが浮島太陽光発電所で、上部に見えるのが羽田空港になります
(新しくできたD滑走路も右上に確認できますね^^)


DSCF6367A.jpg
右下に見えるのが今回訪れた浮島太陽光発電所(7MW)で、左上に見えるのが扇島太陽光発電所(13MW)です。
2つ合わせて出力20MWで川崎市はこの事業を「川崎大規模太陽光発電所(メガソーラー)事業」と呼んでるそうです。
但し残念ながら一般の方が見学に参加できるのは浮島(7MW)のほうだけです。
川崎市の大規模太陽光発電所事業の概要はこちら

DSCF6368.jpg
浮島太陽光発電所の周りにはプラントだらけです。川崎の夜の海沿いはプラント夜景クルーズがあるぐらい本当にきれいです。

DSCF6349.jpg
1階での説明が終わると施設屋上に連れて行ってくれます。そこからメガソーラーを見学することができます
写真撮りまくりな時間です笑。(※1階2階の施設は予約なしで訪問可能ですがこの屋上に行くのは
当日1階で受付が必要なので注意してください)

DSCF6336.jpg
なんというか圧巻です。奥が羽田空港なのでばんばん飛行機が飛んでます。

DSCF6356.jpg
これが実際に敷き詰められているシャープ製の単結晶シリコンのソーラーパネルです。

DSCF6350.jpg
ここには約3万8000枚ものソーラーパネルが設置されているそうです。
メガソーラーの機器構成をざっというと
①ソーラーパネル
②パワーコンディショナ(ソーラーパネルからの直流電圧を交流電圧に変換)
(※場合によっては③変圧器(商用電源系統に接続するため))
の2つのみで非常にすっきりしてます。パネルの横に箱みたいなのが見えると思いますがこれがパワーコンディショナです。

ちなみに標準のソーラーパネルの取付角度は地面から約30度で最も効率が良いとされています。
但しこの辺は海辺で風が強いために効率を犠牲にしてでも敢えて取付角度を20度前後にし
風の抵抗をなるべく抑えているそうです。これによってパネルの架台の設計が楽になり費用をおさえることができるそうです。

ということはパネル取付角度で「発電効率」「パネル設置可能枚数」「パネル架台費用」などが変わってくるので
その最適点を見極めていくことがプラント競争力と・・・
(結局プラント最適化を考えてしまう職業病・・・休みの日なのに。。もう考えるの辞めましょう。。。笑)

DSCF6362.jpg
2階の展示室にはソーラーパネルが展示されており、子供も学習できる場所となっています。

DSCF6363.jpg
これがソーラーパネルの詳細です。

とまぁいつもながら話が長くなってしまいましたが
非常に迫力もあり満足できた見学となりました!!
川崎駅からバスで簡単に行けるので是非家族と、友達と、子供と見学に行くことをお勧めします。

ちなみになんと土日に見学に行けば
屋上から眺めるだけでなくメガソーラーの構内を歩いて見学できるそうなので
是非土日に行くことをお勧めします。

では次回の更新をお楽しみに♪♪

おわり
====================================================
「見学基本情報」
【アクセス】:
JR川崎駅東口(または京急川崎駅)から
16番のりば「臨港バス川03系統浮島バスターミナル行き」に乗り終点「浮島バスターミナル」下車
(乗車時間は約40分)
【見学料】:もちろんタダ(思い出はPriceless)
【HP】: 川崎エコ暮らし未来館へのリンクはこちら
【見学詳細】 相当な大人数で参加しない限り個人参加となり
        個人参加では事前に予約はできません。
        当日1階で受付するしかありません(ただ普段はそれほど混んでないので大丈夫でしょう)。
        下記が見学時間なので時間に余裕を持って当日1階受付で見学を希望してください。
・「平日」(火曜日~土曜日。祝日を除く)
  ①11:20~12:00(展望スペース・資源化処理施設)
  ②14:00~14:40(展望スペース・資源化処理施設)
・「休日」(日曜日、祝日)
  ①9:30~10:10 (展望スペース・資源化処理施設)
  ②11:00~11:40(メガソーラー構内)
  ③13:30~14:10(展望スペース・資源化処理施設)
  ④15:00~15:40(メガソーラー構内)
====================================================

※P.S. 最後まで記事を読んで頂き有難う御座います。
下記をクリックしていただき、ブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 工場見学・会社見学へ
にほんブログ村


工場見学情報をまとめた本も多数あるので是非参考にしてみて下さい^^

工場見学 社会科見学 首都圏 (工場ガイド)


 

関東大人のための工場見学&社会科見学


 

絶対楽しい! 親子で行けるおいしい工場見学


 

首都圏親子で楽しむ! 社会科見学とっておきスポット



コメント

非公開コメント