海洋技術安全研究所~その①、海技研とは?~

みなさん、こんにちは。

今日は凄まじくマニアックな内容をお届けします!

4月19日に東京の三鷹にある”海洋技術安全研究所”に見学に行きました。

まずはみなさんこの動画をご覧ください。
【最近テレビでは”波の芸術”、”波アート”、”波のダンス”などとして取り上げられていますね】
DSCF5357.jpg



正直言って”凄すぎ!そして何に使うんねん!”って言いたくなりますよね笑。

さぁ、今日もディープな見学の世界を見ていきましょう~。

そもそも海洋技術安全研究所(以後、海技研)は

船の挙動解析、浮体式洋上風力、海洋発電などの水に関わる領域の

国の研究機関であり、広大な施設の中に数々の巨大実験設備があります。

中には世界最大の深海水槽、
DSCF5357.jpg

こちらは世界最大級の400m水槽、
DSCF5340.jpg

こちらは海洋構造物試験装置、
DSCF5349.jpg

巨大な風洞装置も、
DSCF5376.jpg

などがあり、この分野に精通している人は一度は聞いたことがあるのでは?

私の知り合いで流体力学系の研究室出身の彼も

先輩がここで実験したことあるとか言ってました。

この海技研では年数回一般公開があり、この日も科学技術週間のイベントとして

公開されていたようです。パンフレットを見てみると・・・

1page.jpg
2page.jpg

って、めっちゃ子供向けやんっ!!って思う人が99%だろうと思いますが、

実際の見学の中身は

①Floating LNG船とLNG運搬船の船間の挙動実験

②船のスクリュー部への最適な流体突入の考察

③浮体式洋上風力の浮体部の安定性の向上に関する実験、など

って、めっちゃ大人向けやんっ!!って思う人が99%だと思います笑。

ってか、子供と一緒に来ていたお父さんやお母さん達が

どれだけ実験の趣旨や原理を理解できているか非常に不明です。。。笑

ちょっと今回の見学は盛りだくさん過ぎたので一回ではみなさんに

内容をお届けできませんので3回に分けたいと思います。

ぜひみなさん続きも読んで下さい。

その②で波のアート(動画あり)、その③でFloating LNGの話をします。

その②~波のアート(動画あり)~

その③~FLNG~

見学の際の一般的な質問はこちらにまとめましたので参考にしてみて下さい^^
見学情報まとめ
====================================================
「見学基本情報」
アクセス:JR中央線「三鷹駅」or「吉祥寺駅」、京王線「調布駅」からバス10分程度
※バスの番号等は下記の写真を参考にしてください。
行き方
見学料:無料
HP:海洋技術安全研究所HP
====================================================

※P.S. 最後まで記事を読んで頂き有難う御座います。
下記をクリックしていただき、ブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 工場見学・会社見学へ
にほんブログ村


工場見学情報をまとめた本も多数あるので是非参考にしてみて下さい^^

工場見学 社会科見学 首都圏 (工場ガイド)


 

関東大人のための工場見学&社会科見学


 

絶対楽しい! 親子で行けるおいしい工場見学


 

首都圏親子で楽しむ! 社会科見学とっておきスポット



コメント

非公開コメント