スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海洋技術安全研究所~その②, 波のアート~

みなさん、こんにちは。

ゴールデンウィークは如何が如何がお過ごしでしょうか?

私は名古屋の友達に会いに、埼玉の秩父へキャンプへと色々と見学ネタもゲットしてたので、順次アップしていきます!

それではタイトル通り海技研の「波のアート」を見ていきましょう!
ハート

まずは~~~~~~~~
①幾何学模様。


②円形模様
(個人的にはこれが一押しです。)



③直線模様



④星形模様
(この辺からかなり複雑になってきます。星の形が見えるのも一瞬なので見逃さないように。)



⑤ハート模様



とまぁ、今回見ることができたのは5つの模様でしたが、

実際には数値制御で造波されているため好きな文字や模様が自在に作れるそうです。

何よりすごいのは造波装置が波を作るのに合わせて、反対側では波を消波しているところですね。

波を作るだけでは波が反射して訳の分からない絵になりますもんね笑。

詳しくは海洋技術研のHPをご参照ください。
海洋技術研HP 波のアート詳細

今後この装置が実用化されていくと色々な実験に応用できると思います。

自由自在に波を作れるので海での海難事故などの再現実験の詳細な検証にも使えるんじゃないかと。

個人的には水族館のイルカショーなどで使われている巨大水槽とコラボして

波のアートとイルカのパフォーマンスを融合できるようになれば結構かっこいいんじゃないかと。。。笑

この日もこの波のアートがメインイベントだったのでめちゃめちゃ見学の列が長く

結構見学までに待ちました。

みなさんも見学に行く際には時間に余裕を持って行ってくださいね。

ではではその③でお会いしましょう(その②から見られた方はその①もみて下さいね^^)

その①~海技研とは?~

その③~FLNG~

また見学の際の一般的な質問はこちらにまとめましたので参考にしてみて下さい^^
見学情報まとめ
====================================================
「見学基本情報」
アクセス:JR中央線「三鷹駅」or「吉祥寺駅」、京王線「調布駅」からバス10分程度
※バスの番号等は下記の写真を参考にしてください。
行き方
見学料:無料
HP:海洋技術安全研究所HP
====================================================

※P.S. 最後まで記事を読んで頂き有難う御座います。
下記をクリックしていただき、ブログランキングへの応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 工場見学・会社見学へ
にほんブログ村


工場見学情報をまとめた本も多数あるので是非参考にしてみて下さい^^

工場見学 社会科見学 首都圏 (工場ガイド)


 

関東大人のための工場見学&社会科見学


 

絶対楽しい! 親子で行けるおいしい工場見学


 

首都圏親子で楽しむ! 社会科見学とっておきスポット


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。